いずれは・・・。マオです。

連日部屋が夜でも30度という相変わらずの暑さが続いています。
前に書いた記事で、夏季に使うイヤホンをようやく買う事になりました。


SHUREのイヤホン「SE112」です。
SEシリーズの一番安いヤツで唯一MMCXでのリケーブルが出来ないタイプ。
かなり長い間、悩んでいた。
当初はケーブルが壊れても交換する計画で同社の「SE425」を買う予定だった。
が、ケーブルの価格を見たら少し躊躇してしまった上に、最近の節約熱が上がってきている関係(いつもの)で寿命2年くらいの想定で5000円を使い捨てた方が良いんじゃないかと思ってしまったのだ。
1万くらいの「SE215」はケーブルの価格を考えると、本体の価格が中途半端な気がする。
という訳でこれになったのだ。

比較対象が全くないので音質の比較が出来ないが、悪いものではなさそうだ。
ケーブルは二股に分岐するまでは太くて丈夫そう。
・・・細い所がどのくらい耐えられるか・・・。
今の所は不満は無いし、これが2年ぐらい耐えて節約熱が冷めてたら次はSE425にするかもなー。

そういえば、ヘッドホンでは気付かなかったがイヤホンに変えたらDACのノイズが酷い事に気付いてしまった。
BehringerのX1204なんだけど、これ買ってから6年くらい経っている模様。
メインはミキサーなんだけどかなり大きいのよね。
小型化して値段が安くて良い物無いかなぁ・・・壊れて無いからまだ買い替えないけどな。

カテゴリ/タグ:退屈な日常 /    
コメント (0)

物欲が私を攻める。マオです。

アマゾンでAMD Ryzen 7 2700Xが36895円で売っている・・・だと?
何か値下げされたらしい。
ちなみに当時私が買った1700は37740円だったんだがー(白目)
OCで頑張っているとはいえ、上限は新しい方が良いんだよなぁ。
マザボはそのままで行けるし買いたい!
けど性能的にはまだ満足出来ているレベルだし、次のRyzenまで我慢した方がギャップを楽しめるか・・・。
それに節約する目標が出来てしまったので、今回は見なかった事にしよう。

沈まれ私の右手・・・!(マウスカチカチ)

カテゴリ/タグ:退屈な日常 /    
コメント (2)

どっちが良いのか。マオです。

最近暑くてヤバイです。
特にヤバイのがヘッドホン。
汗がキツイのでイヤホンに変えたい所だけど、去年に片側が断線でお亡くなりになったので替えを用意する必要がある。
今までは何だかんだで替えのイヤホンが何故か手に入ってたけど、ついにその在庫が切れてしまった。
そこで悩んでいるのが値段の問題である。
安いヤツを買って使い捨てるか、大体問題になるのはケーブルなのでリケーブルが出来るのを買うか・・・。
リケーブル出来るなら長く使えるだろうから高めのヤツを買いたいが、オーディオ系はコスパを見極めるのが難しいなぁ。

後、PCのクロックも少し落とさないとまずいね。
3.9Ghzのアイドル時で室温+15度になっている。
今の部屋の温度が30度なので・・・本当に暑いのだ(白目)
エアコンはまだ早いと思うので、運用で何とかしたい所だ。

カテゴリ/タグ:退屈な日常 /    
コメント (2)

次に期待。マオです。

ニコニコニュース:“Pinnacle Ridge”こと第2世代Ryzenで、CPUパワー競争はさらに過熱する

AMDのCPUであるRyzenの第二世代が発売されました。
7シリーズは「2700X」と「2700」と二つに絞られた模様。
私が1700を買った当時の価格が約38000円だったので、価格変化は差ほどなく純粋にパワーアップした感じだな。
ただ、色々な記事を見ている限りでは、定格でかなり完成されちゃっている雰囲気があって、OCで楽しむCPUでは無くなったかなぁ。
1700ではブースト以上のOC(3.9Ghz)が出来たけど、2700だとブースト以上はうちの空冷環境では難しいかも。
4Ghzは余裕で超えると思うけど・・・。
まあ、1700を使い始めてまだ1年も経ってないし、お金に余裕がある訳では無いので今回はスルー。
買うとしてもマザボも一緒に変えないと性能引き出せないだろうしな。

次の世代のが気になってて、どれだけ変わるのか楽しみだ(笑)

残念だ。マオです。

エルミタージュ秋葉原:“Two cases in one” Fractal Design「Define R6」国内発売日と予価が確定

去年に今年楽しみにしている事の一つでFractal DesignのPCケース「Define R6」の記事を書いた。
で、国内代理店の発表が出たのだが・・・白が無い。
買わなくて良いな!
楽しみにしてたんだけどねぇ。
白が出るまで果報は寝て待てを続行するか・・・。

カテゴリ/タグ:退屈な日常 /    
コメント (0)