季節的にキツイので。マオです。

DSC_1270
ヘッドホンの使用を一時終了した。
毎年の事だが、暑さによる汗でイヤーパッドが大変な事になるんだよね。
まだエアコンを使うには早過ぎる気がするし、パッドを洗濯して秋まで封印するとしよう。
ATH-M40x本体のフレームは接着剤で頑張っているので、またパッドだけ買っとくのも良いかもしれない。

代役として、Xperiaに付属していたカナル型のイヤホンにした。
新しく買おうか悩んだのだ。
でも、私が望む製品仕様だと1万は確実に超えるし、来月の請求を見て財布の紐が完全に締まった!
・・・ソウ、シマッタノヨ・・・。
今年は我慢しようね。

カテゴリ/タグ:退屈な日常 /    
コメント (0)

流石にダメだわ。マオです。

前回、イヤーパッドを洗濯したヘッドホンのATH-M40xの耐久力テストの続き。

DSC_1051
アジャスターのプラスチック部分が耐えれなかった。
嫌な予感がする部分とは最初から思ってはいた。
ハウジングの部分を掴んで持ち上げると、ここに負荷がかかるとみた。
で、今回はパキっという音と共に割れるのが見えた。
しかし、反対側は気付かない内に既に割れていたという・・・。
保障期間は過ぎているし、この壊れ方は保証対象にならないっぽいので新しいのを買うしかないなー。

という訳で、製品寿命は1年でした。
ただ音とかは全く問題が無いので接着剤があれば補修は出来そうであるが、肌に触る物だから安易に接着剤を使っていいのやら・・・。
これ以降は完全に使い切る方向で秋に予定してたイヤーパッド交換を早めてしまうか、来年に突入するのは流石に無理だろうし。
またネタが無い時の所有物の捨て身ネタと言われてしまうー(笑)

カテゴリ/タグ:退屈な日常 /    
コメント (0)

秋までは頑張って。マオです。

前回、イヤーパッドの薄皮がペリペリし始めたヘッドホンのATH-M40xの耐久力テストの続き。
購入から今月の25日で丁度1年となる。
一度薄皮が剥がれると、その部分の下地の方に汗とかが染み込んでいく。
流石に拭いて綺麗にするのは限界とみて、一度取り外して洗濯する事にした。
外すのは簡単だったよ。

DSC_1036
洗う事によって、さらに薄皮が剥がれたが・・・(笑)
1日乾かして装着。
取り付けは少し苦労したが、慣れれば簡単にいけるかも。
新しいイヤーパッドは準備してあるけど、夏に交換しちゃうとそれが早く劣化しちゃって1年耐えられない。
なので秋までこれで頑張りたい。

今の所はヘッドバンドは全く問題無いんだけど、壊れた場合はメーカー修理のみで換え部品は売ってないんだよね。
修理代に4000円足せば新品が買えちゃうので、ヘッドバンドに限界が来たら換え時かねぇ。
ケーブルはメーカー購入で問題なさそうな値段だし、後は本体がいつ壊れるかだ・・・。

やはり昔みたいに夏用の耳が蒸れないタイプのヘッドホンを用意するべきか(贅沢)

カテゴリ/タグ:退屈な日常 /    
コメント (2)

変化が出た。マオです。

去年の7月に買ったヘッドホン(ATH-M40x)のイヤーパッドに変化があったので記事にしてみた。

DSC_1021
薄皮が少しペリペリしてきた。
イヤーパッドは1年も耐えれなかったわけですが、本体やケーブルはまだ頑張れていますね。
毎日使っている物だし、夏からの使用だから相当薄皮にダメージが行ってるんだろうな。
ちゃんと換えのイヤーパッドは買ってあるので、寒くなるくらいまで耐えてくれる事を祈って使うとしよう。

次の報告はイヤーパッドが完全にボロボロになった時かしら?
想定外のケーブル辺りが壊れて、酷い出費が来そうな感じだな・・・。

カテゴリ/タグ:退屈な日常 /    
コメント (0)

涼しくなったらと言ったな、あれは嘘だ。マオです。

ヘッドホン買っちゃいました。
今使ってるヘッドセットってイヤーパッドが耳の上に載せるタイプで、長時間使っていると耳が痛くなっちゃうんで、もうサクッと買っちゃおうという気分になってしまった。

開放型か密閉型か。
今までずっと密閉型だったんだけど、夏場の耳の蒸れを考えると開放型が良いんじゃないか・・・。
と思ったんだけど、Skypeの固定マイクの関係で音が漏れると、相手側でエコーがかかっちゃうのよね。
両方買えば良いんじゃない? 何てアホな事考えたけど、ここ最近の魔法のカードさんの使用状況を見て断念した。
てな訳で密閉型に決めた。

ケーブル。
今までは安い製品ばかりでケーブルが繋がったままの物ばっかりだったけど、今回は少し奮発して予算を引き上げて、ケーブルの交換が出来る物にした。
メリットはケーブルが断線しても交換出来る事と、ケーブルがねじれた時に手元でケーブル外して直す事が出来て、本体に負担をかけないで済む事かしら。
デメリットはケーブルに拘りだしたら、魔法のカードが悲鳴を(略)

メーカー。
これは悩んだ。
商品候補としてaudio-technicaとDENONが最終に残った。
で、最初はDENONの方を選ぼうとしたんだけど、いくつかの理由でaudio-technicaになった。
写真で見た感じ、稼動部の少なさはDENONだったんだよね・・・。
あまり稼動部が多いと、そこから壊れる可能性がある。
ただ、ケーブルの接続部分がDENONは二股に分かれてるのよね。
代替で使ってたヘッドセットやイヤホンがそんな感じだったんだけど、これが煩わしく感じる。
今回は長期間使う予定でいるので、確実にイヤーパッドがボロボロになる。
なので交換用のイヤーパッドを同時購入しておきたかったのだが、audio-technicaのイヤーパッドって普通に通販で売ってる所が多いんだけど、DENONって見た事ないのよね。
どうもサポートセンターに発注しないといけないらしく、まあ多分無駄に送料がかかると思われる。
そして重要な事。
値段が倍以上だったんだ(遠い目)

DSC_0846
という訳で、今回はaudio-technicaのATH-M40xを購入しました。
扱いとしては業務用のモニターヘッドホンらしいですね。
グレートが3種類あって、その真ん中のヤツです。
交換用のイヤーパッドも一緒に発注したんだけど、困った事に上と下の機種のイヤーパッドはネット通販で見るんだけど、何故か真ん中だけ見つからない。
ソフマップさんに手に入れる事が出来るか聞いてみたら、取り寄せてくれるとの事だったので良かったです。

で、早速使用してみる。
何かグニョングニョン曲がって、いつか壊しそうな予感がヒシヒシと・・・。
まあ、その代わりにフィット感はステキなんだけどね。
イヤーパッドも良い感じに耳を覆ってくれて、4時間ほど付けた感じ痛いという事はない。
音質は私の耳では過去のヘッドホンより低音域がはっきり聞こえるようになった。
その代わりに、曲によっては歌声は微妙に埋もれてしまう感じがする。
個人的な感想です(笑)
色々なサイトのレビュー見てるけど、耐久力に関しては調べられなかったのよね。
なので、これに何か起こったらまた記事にしようと思う。
2年後くらいのイヤーパッド交換以外に何も起こらないと良いんだけどなー(フラグ)

  トップ