超久しぶりに書いたマオさんです。
こんな生活だと書くこともないんですよねー☆

突然スキャナーが使いたくなったのですよ。
私の家にもスキャナーは存在するのですが、これが少なくとも10年以上前の代物で、コネクタ形式はSCSIというステキなスキャナー。
若くてこっちの業界じゃない人には分からないと思いますが、USBより前にある高速でいくつもの機械を繋げられるインターフェースです。知らない人はググるなりしてくれ。
今でもサーバ関係では使われてたりするのかしら?
とりあえず今も昔もデフォルトではマザーとかについてないモノ。
ああ、某富士通が出してたFM-TOWNSというマシンにはついてましたね。確かその頃買った記憶があります。
そんな特殊なコネクタなもんで繋げる事ができないんですよねー。
んで、ふと思い出したのがSCSIをUSBに変換するケーブルを持ってるのですよ。
所がこれも6年くらい前に使ってたもので、今では行方不明。
目の前真っ暗です。
しかし、この部屋のどこかにあるのは確実なので、発掘を開始。

一番確実にあると思われる積み重ねられた箱の塔。
高さ的には私の背(175cm)に近いくらいの高さがあるでしょうか。
標的がある箱は多分一番下の、土台となってるヤツ。
でも、実際の塔と違って攻めれるのは上の方から。
これ塔というか地下迷宮だな・・・。
昔あった緋王伝というゲームを思い出します(テイルズとかスターオーシャンとか作ったチームの元のチームのゲームです)。
迷宮の途中にはSlot時代のCPUやら、初代ペンティアム、アナログモデムまで発見されます。
PC業界の進歩って凄いねぇ(しみじみ)
さあ、寄り道しつつ最下層のケーブルを詰め込んだパンドラの箱が今解き放たれる!
中に入っているのは希望かそれとも災厄か・・・。

なかったorz

ふつーのSCSIケーブルはあるんだけど、USBの変換ケーブルはなかったのよね。
片付けという災厄だけが入ってた、最悪な展開(サイヤクだけにサイアク・寒)
んで、ふと横の本の塔の根元を見ちゃったんですよ。

ありやがった!

昔使ってたMO(これも古代遺産の一つ)に見事に刺さってやがった。
勇者が魔王の城にいったけど魔王当人は城にいなくて、実は隣の家の人が魔王だったみたいな展開。
どこ発売のクソゲーだ!
まあ、とりあえず見つかったので引っこ抜いて来た訳だがSCSIの罠がまだ・・・。
SCSIってUSBと違ってコネクタ自体の規格がいくつかあって、変換コネクタも一杯あったのよね。
物理的に接続できねぇ><
確か、変換コネクタもどっかに存在してたと思ったから、今度はそれを探す旅に。
疲れたぁぁぁぁ。

とぅーびーこんてにゅー?

カテゴリ/タグ:退屈な日常 /    
コメント (2)

コメント (2)
  1. マオ教授発掘作業お疲れ様です(笑)

    SCSIなんて懐かしい規格ですね(汗)
    サーバーではSCSI接続のHDDがあって覚えが。
    新しいスキャナー買った方が早いのでは?

    マオちゃんのお部屋は色んな物出てきますね。

    Comment by パットン   2008-03-08(土) 22:59:09
  2. Kamちゃにも新しく買う選択肢を許された><

    Comment by マオ   2008-03-11(火) 1:02:07

コメントフォーム(注:投稿内容にURLがある場合、管理者の確認の上で公開する設定になっています)