多分ここが最後の癒し。マオです。

艦これ2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」の続き


E3「小沢機動部隊 全力出撃!」を難易度甲でクリアしました。
史実では戦力も残ってない状態での囮作戦だったわけだけど、こっちでは戦力がある。
・・・と気合を入れて頑張ったんだけど、クリアしてから考えると標準的な小細工の無いマップだな、これ。


マップは2つに分割されていて、左がギミック、右が本筋。
それぞれのスタートは通常艦隊か連合艦隊かで別れるっぽい。
ギミックは本筋ルートでのショートカットで条件は「Hマス到達」「基地防空で優勢」「Sマス到達」でJマスからNマスへ行く道が開通する。
基地防空は2部隊で防空すれば簡単に到達出来るし、Sマスは攻略で必ず通る事になる。
問題はHマス到達なのだが、早々に画期的な方法が見つかってしまったようだ。


ゆけ、でち公よ。
単 艦 突 撃 だ !

ダメージを受けるポイントがBマスだけなので、そこに基地航空隊やら道中支援を送るだけ。
私は基地航空隊だけ1回で終わってしまった。
ランダム分岐と言う話だったのだが・・・。

これで下準備も終わるので右ルートの編成。

空母機動第一:瑞鶴改二甲(139)、翔鶴改二甲(99)、日向改(93)、伊勢改(92)、千歳航改二(99)、千代田航改二(99)
空母機動第二:多摩改二(83)、古鷹改二(85)、大井改二(50)、北上改二(50)、秋月改(99)、初月改(99)

最短ルートの為に史実小沢艦隊で8隻入っている。
翔鶴は入らないらしい・・・。
そのうち第二に3隻必要になるが、第一は弄る余地が無さそうだなぁ。
ここに入っている北上大井は三軍を使用している。
今後に支障が無い形で夜戦に強い艦を入れると良いゾ。
ボスの制空がかなり厳しい。
ラストで683~688くらい盛って基地航空隊の陸戦×4を2部隊送り付けて、均衡~優勢だった。
道中の消耗もあるかもしれないがもう少し頑張る必要があるかもね。


ボスはいつもの空母おねーさん。
段々、この子が癒しに感じられるようになっている。
ショートカット開通前に決戦支援を出していればS勝利出来るほどに削り段階では楽だった。
最後は沼ったけど、単純に1部隊を2時間遠征に出しちゃって支援の手を抜いてたからなんだよなぁ・・・。


報酬は「四式戦 疾風」。
前のイベントでも手に入ったけど、テコ入れされないと悲しい装備。
強化して欲しいが紫電消費は簡便な(白目)

他にも「戦闘詳報」「新型航空兵装資材」「洋上補給 3個」「改装設計図」「試製甲板カタパルト」をげっと。
これで武蔵の改装材料は揃った。
カタパルトは今回使う艦がいるって事かしら?
そういえば、21日に後半が実装されるらしいけど改二が追加実装されるとか。
新艦の護衛空母は使わないみたいだから、追加される改二に使う可能性が・・・。


さて次は前半最後の海域。
新艦ドロップが2隻ある上に、海外艦もドロップするとか。
そうあのアークロイヤルも来るそうだ・・・。
全力掘りタイムが始まる・・・(遠い目)

結構好きな演出。マオです。

艦これ2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」の続き。


E2「威風堂々 出撃!栗田艦隊」を難易度甲でクリアしました。
マップは前回のE4だな。
前作のラストが序盤に来るって演出は結構好きだなぁ。
もちろんギミックがあるゾー。


クリアは上ルートのZマスでゲージを削る事だ。
ギミックを発動させる事によりIマスの所からスタート出来るようになり道中が短縮出来る。
発動条件は下ルートでGXYマスをA勝利して、上ルートでTマスまで行けば良い。
では編成。

第三遊撃部隊:山城改二(99)、扶桑改二(141)、最上改(99)、時雨改二(99)、満潮改二(84)、山雲改(78)、朝雲改(78)

札の付いていない第三遊撃部隊で編成する事により、西村艦隊として下ルートに行く事が出来る。
E1の札とかが混ざると面倒な事になるので細心の注意を払って編成するように。
前回はラストマップで嫁艦って事もあって旗艦が扶桑だったが、今回は史実通りに山城が旗艦になった。
やってる事は夜戦連撃・対空カットイン・PT対策・初手潜水対策と前回とそんなに変わっていない気がする。
ボスマスがないルートなので道中支援のみ入れた。
基地航空隊は発動する前に夜戦で終わってしまったので無くても問題無いのかもしれない。
前回と比べて道中も遥かに楽で、1回で必要なギミックを通り抜ける事が出来たわ。

水上打撃第一:金剛改二(162)、羽黒改二(98)、利根改二(99)、摩耶改二(131)、鈴谷航改二(99)、熊野航改二(99)
水上打撃第二:能代改(75)、榛名改二(99)、高雄改(96)、愛宕改(89)、朝潮改二丁(121)、朝霜改(99)

上ルートは連合水上打撃部隊で行く事になる。
最短ルートを取るには史実の栗田艦隊メンバーが必要で、これも前回と同じだな。
流石に重雷装艦はダメだと思ったので外してある。
情報を集めてみるに高速統一である必要は無いかもしれない(未確認、高速化してない武蔵を入れてる情報がちらほら)
ギミック発動前は対潜をする必要があるが発動後は対潜の必要が無くなるから、その分を防空に回す事にした。
削り段階では難易度が物凄く低く、私の場合はギミック発動前のスタートからボスまで行ってしまい1回分削る事が出来た。
もちろんギミック発動後のスタートならサクサクだ。
基地航空隊は10マス必要な事もありボスに飛ばすのは難しいので、微妙に事故ポイントとなるWマスへ飛ばした方が良いかもしれない。
削り段階なら道中支援だけで良いかもしれないが、安心を買うなら決戦もやった方が良いかも。
ボスマスはヌ級が3隻いて制空均衡までしか出来なかったけど、クリアには支障が無かったな。


報酬艦は海防艦「日振(ひぶり)」。
シンプルで可愛い!
日振型は未成艦を合わせて11隻あるそうだ。
海防艦はいつになったら全員揃うのだろうな・・・(遠い目)
Lv1から三式ソナー2つで先制対潜が出来るようだ。


他に「二式爆雷」「間宮 2個」「応急修理女神」「新型砲熕兵装資材 2個」「改装設計図」をげっと。
二式爆雷は改修で作る必要が無さそう・・・装備制限でも無い限りシナジー目的で使うのも結構難しい。
順調に武蔵の改造資材が集まって来てるぜ!


ようやく記事が追い付いた。
明日で前半クリアは難しい気がするなぁ・・・。

後半戦スタート。マオです。

艦これ2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」が開始されました。
まあ予想はしてたけどメンテナンス延長だったな。
任務を朝に片付けといて良かったわ。


何だこのイケメンは!?
ってな訳で今回は瑞鶴が主役。
史実と違って資源も装備も満載だからイケルイケル!


ってな訳で、ようやくほぼ資源カンストです。
ボーキサイトが一番多くなる日が来るとはな・・・。
任務による鋼材の消費が激しくなって、若干バランスを取るのが難しくなってきた。
ちなみに今回実装された武蔵の改造費用が残っている。
設計図が攻略で手に入るそうなので、それを待って改造予定だ。


今回から難易度が一個追加されて時間が無いとか新人さん向けの難易度丁が追加された。
ギミックが必要無かったりボスが悲しい事になるらしいぞ。
もちろん私は難易度甲だ。


E1「作戦開始 前路哨戒を厳とせよ!」を難易度甲でクリアしました。
編成は以下の通り。

対馬(39)、Гангут два(98)、那珂改二(97)、Libeccio改(99)、朝風改(95)、松輪改(70)

対潜を頑張るマップなのでガングート以外は全員先制対潜が出来る子を出してます。
・・・まあこの面子なら史実に引っかかる事もあるまい・・・。
ちなみに対馬は改修素材として育ててるから未改造です(酷)
基地航空隊が1部隊出せるので、陸攻と対潜哨戒機を混ぜた構成をボスに全部飛ばす。
支援はボス前の1マスで水上艦を打ち漏らすと魚雷が飛んできて撤退する事が何度かあったから対水上で道中支援を出した方が良いだろう。
決戦支援は必要無かった。


ボスマスへ行くのにギミック解除が必要でBFNマスで勝利すればよい。
もしかしたら条件にKマスも必要かもしれないが全部踏み潰せばよいのだ(酷)
A勝利でも良いらしいので、そんなに難しくは無いだろう。
Bマスへ行くには上の構成からガングートと那珂ちゃんを外せば行ける。
敵は潜水艦がAマス4隻、Bマス3隻なので全員が先制対潜出来れば怖い物は無い。
Nマスとボスマスへ行く為の索敵値が高いらしい。
Jマスでしかチェック出来なかったのだが、紫雲と水偵11型乙(熟練)でランダム逸れがあったので追加で13号対空電探改の改修maxを積んだ。
Nマスは試行回数が1回だったので足りているかは不明だが、ボスマスでは逸れる事が無かったな。


ボスは2017夏イベの道中で猛威を振るった「潜水新棲姫」。
まあ、道中じゃないから良いとしよう・・・。


怒ると光量がアップ。

当たり具合な部分が大半を占めているので丁字不利でも削り段階なら倒せてしまう事がある。
流石にラストでは耐久も上がるし出来ないと思うが、やっぱりIマスが山場だなぁ(笑)


報酬は「試製東海」。
後半でも対潜航空隊が活躍するのだろうか・・・。
後、「伊良湖 3個」「特注家具職人」「戦闘糧食 2個」「新型砲熕兵装資材」「改装設計図」も貰った。
武蔵の為に資材と設計図がポンポン出てくるので、頑張って集めよう。


いつものように記事が間に合っていないけど、E2もクリアしたぞ。
何とか今日中に記事書きたいなー。

勉強不足だったなー。マオです。

去年作った10GBASE-Tを積んだNAS君のネットワークが今年に入ってから、かなり調子が悪かった。
具体的にはしばらく時間を置くと切断されて使えなくなる状態。
設定が悪いかと色々と弄ってみたけど改善されないし、切断された後に再接続してくれる事もあったのだがOS側で経路として微妙という扱いを受けて1000BASE-Tの方で接続されてしまっていた。
何かしらの設定が悪いのかと色々と弄ってみた(速度固定してみたり)が改善されず。
で、色々と調べてもしかしてと思いついた事があった。

ケーブルがダメなんじゃね?

何も考えずにCat7のケーブルを使ってたのだが、これがダメだったらしい。
Cat5の時代には特に考えなくても繋がって使えたが、Cat7は対応した機器を使ってアースを取らなくてはならなかったらしい。
本当にあっているのかはその時に確信が持てなかった。
で、色々選定してパンドウイットのCat6aケーブル(STP28X10MBU)を買ってみた。
何か色々とケーブルにも規格があって、アースが必要なのはSTPケーブルと呼ばれる物でアースの必要無い今までのケーブルはUTPケーブルと呼ばれるようだ。
このケーブルの型番にSTPとあるが、公式のスペックではF/UTPと呼ばれる規格らしい。
シールド処理がしてあって外部からのノイズには強いようだ。
ついでに通常使っている1000BASE-Tの方も一緒に敷設し直した所、完全に安定するようになった。
一週間以上テストして大丈夫なので解決といった所だろう。

実はもう一つポカをやらかしていた。
クライアント側はPCIeの都合上で完全な速度を引き出せないのだが、サーバ側は私の確認不足で速度が引き出せない状態だったのだ(白目)
まさか速度が速いグラボを刺す部分のPCIeが上の段と下の段で速度が違うとは思わなんだ・・・。
ケーブルの重みでコネクタに負荷がかからないように下の段に挿して使ってたが、こっちはクライアント側よりも遅い方コネクタだったらしい。
ふとマニュアルを読んだら規格が×16と×4ってそれぞれ書いてあってビックリしたわ。


最終的にはこんな感じの速度になった。
前回と比べたらシーケンシャルが全く違うな。
帯域も最大で7.6Gbpsくらいまで跳ね上がるようになった。
ただ、実運用ではそこまで行く事がほぼない。
SATAなHDDやSSDの速度に足を引っ張られちゃうんだよねぇ。
後、1GBとかくらいなら余裕で行けるけど、容量がでかいのを動かすのは厳しい。

とりあえず、ネットワークに関してはこれで解決したのでお金をかける事はあるまい。
早くケースを換えてHDDを3台くらい増設したいけど、いつになる事やら・・・(遠い目)

カテゴリ/タグ:退屈な日常   
コメント (0)

マラソン辛いです。マオです。


ダークソウル3をクリアしました。
Lv117でメイン武器はロスリック騎士の大剣がメインに。
最初は直剣で頑張ってたけど、長期戦になると集中が切れてボロボロにされるので高火力で行く事になった。
プレイ時間は120時間。
でも、クリア前に誓約マラソンやったので30~40時間以上はクリアに関係ない時間かもしれぬ・・・。


実績コンプを目指す為に誓約マラソン中。
正直、オンラインプレイは過疎って来てる感じなのかマッチングが稀にしかない。
侵入されたのだって片手で数えられるくらいだからなー。
比較的ドロップが緩い感じの「青ざめた舌」と「狼血の剣草」は城塞外縁からボスへの道で放置&漁夫の利作戦で完遂。
「人の澱み」と「約定の証」はアノールロンドからボスまでのヤツをやってたら、何とか集まった。
暗月の自動召喚は2回しか無かった上に、1回は入ったらホストがお亡くなりになってたわ(遠い目)
「太陽のメダル」と「枷の椎骨」を現在収集中。
メダルはそれなりのドロップをしてて、半分まで来た。
骨はダメだ・・・ドロップしねぇ・・・。
侵入が出来るならガンガン行きたいけど、全く反応が無いんだよなぁ。

もう少ししたら艦これのイベントが始まるので、2周目は来月からかしらね。